読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うなるmemotter

まさかmemotterなんてよくありそうワードが使えるなんて思ってなかった

ちょっと不快な夢を見た

おはようございます、月曜の朝ですね。
早速家に帰りたい人もいるんじゃないですかね?
わたしは家から出たくないです。

さて、今日はちょっと不愉快な夢を見ました。

場所→高校(母校)
人→母、クラスメイト(中学時代と高校時代、先生)
天気→かなり明るいのに雲量10みたいな感じで、めっちゃ雨降ってる

って感じです。

大学生の自分が、2限(英語)までサボって、2限終了と同時に「おはよーごさいまーす、おつかれさまでーす」って適当なこといって教室入るんですね。しかも、なぜか高校。

教室入ってすぐに自分に声かけてきたのは、小中同じ学校だった友達。でも、なんて言ってたのか忘れました。その人とは高校は違う学校でしたが、高校入ってからもたまに会ったりしてました。

で、休み時間、誰とも話すことがなく、なんかぼっちみたいになってて、居心地悪くて廊下に出たんです。
そしたら、なぜか母がいたんですね。参観会ってわけでもないようで、他の人の親はいなかったんですが。

とりあえず、廊下の窓から外を見ながら話してました。

私「いやー、手ぶらで来ちゃったよー」
母「あんた、何してんの…。小学校の時は重たいランドセル背負って、ちゃんと学校行ってたのに」
私「中学だって真面目だったよ。高校入ってからだよ。なんでそんなこと今頃言うの?もっと早く言ってよ、入学してすぐくらいにさ」

こんな感じのこと話して、チャイムが鳴って授業です。
どうやら書道のようでみんな準備していました。
自分はなぜか筆と半紙と硯と墨汁だけ持っていて、とりあえずそれを机の上に用意しました。
高校、書道なんて取らなかったんだけどなぁ。手汚れるし用意片付け面倒だし、筆も洗わなきゃ、っていうのが嫌で。

そして、書く字がなぜか大学近くの地名でした。なんでや?????とは思ったんですけど、普通にみんな書いてるっぽいし、とりあえず書くかー、って筆を持ちました。

が、ここで気付いたわけです。
筆を持ち帰るのに、なんか筆を巻くやつとか持ってない!と。
あー、これは後で面倒になるから書くのは一旦おいておこう。
ってことで、ロッカーに道具入ってないかな?と探しに行ったら、そんなものはなくて、また廊下に出ました。

まだ母はいて、少し話すんですね。こっちの話は内容覚えていないんですが、会話の中で、なんかの感想?を書いた紙を落としてしまうんです。窓からグラウンドへ。

私「あー取りに行かなきゃじゃん、めんどくせぇ…」
母「この雨で?」
私「雨に濡れて風邪ひこうがなんだろうが別にどうだっていいよ。でも、あの紙をもし誰かが拾って読まれたら恥ずかしいし、そっちの方が嫌だ」

そう言って階段を降りていきました。

ここで終了です。


好きじゃない場所で、好きじゃない授業受けようとして、親にはキツめに当たって、雨の中外へ向かう。

目覚めて、あまりよろしくない気分になりました。

なんか意味あったのかなぁ。