読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うなるmemotter

まさかmemotterなんてよくありそうワードが使えるなんて思ってなかった

在宅ワークに手を出してみた

おはようございます、めんとすです。

お金がないわ、バイトをするにも変な時間割にしちゃったわ、かろうじて空いてる時間も課題で全部潰れてるわで、驚くほどニートです。いや、ちゃんと学生というジョブはあるんですけど。

 

とりあえず、細々した時間になんかできないかなー、と思って探し回った結果、在宅ワークという結構アレな感じのところに行き着きました。

ロゴ制作の仕事とかあるの見て、「え?それ外部に委託しちゃうの?」みたいな驚きを隠せません。ふしぎふしぎ。

でもまぁ、なんにせよお金がもらえるなら何だっていいやー、って感じがしてくるので人のことをとやかく言えないんですよねぇ。まぁ、コンペなんで、制作したところでお金が入ってこないなら何も言うまい、って感じなんですけど。

 

とりあえず、サクッとアカウント登録して、タスク形式のものをちょろちょろっとやってみました。

こんな感じにブログ書いてるのと同じようなものを選んだので、そんなに困るものでもなかったです。

 

800〜1000文字書いて、それがペットボトル1,2本分って感じです。

ガリガリ書ける人にはちょろいお仕事かもしれませんけど、時給換算したら自分の場合かなり酷いんだろうなぁ。とりあえず考えないようにしておこう…。

 

それにしても、課題やる時間でバイトできないのに、在宅で中途半端に稼ごうとするっていうの、わけわからんですよね。冒頭の文章書いてて、なにいってんだこいつ、って思いました。

 

以上です。

眠いけど寝たら寝坊して1限さよならしてしまう…!

 

夏風邪

どうやら風邪を引いてしまったみたいです。

昨夜、やることもないし、胃は消化不良っぽいしでダルくてさっさと寝ようと思って20:00くらいから寝てたんですが、23:00くらいに目が覚めちゃったんですね。

で、あれ?と。
なんかおかしいぞ?と。

なーんか喉に違和感があるぞ?と。

こりゃやべーな、とうがいして、栄養を摂る、という意味を込めてフルーツグラノーラをポリポリ食べて、毛布代わりのタオルケットに包まって、再度就寝したわけですが…。

まぁ、そんなんじゃ風邪治らないですよね。
普通に今朝も寝起きから喉が痛いです。

おかゆ食べたり水分取ったりして、さっさと治したいと思います。

調べてみたら、夏風邪だと容赦無く風呂に入ってもいいっぽいですね?
熱がなければ、の話らしいんですが…。

夏風邪はお腹にくるって言いますけど、それは勘弁だなぁ…。

ちょっと不快な夢を見た

おはようございます、月曜の朝ですね。
早速家に帰りたい人もいるんじゃないですかね?
わたしは家から出たくないです。

さて、今日はちょっと不愉快な夢を見ました。

場所→高校(母校)
人→母、クラスメイト(中学時代と高校時代、先生)
天気→かなり明るいのに雲量10みたいな感じで、めっちゃ雨降ってる

って感じです。

大学生の自分が、2限(英語)までサボって、2限終了と同時に「おはよーごさいまーす、おつかれさまでーす」って適当なこといって教室入るんですね。しかも、なぜか高校。

教室入ってすぐに自分に声かけてきたのは、小中同じ学校だった友達。でも、なんて言ってたのか忘れました。その人とは高校は違う学校でしたが、高校入ってからもたまに会ったりしてました。

で、休み時間、誰とも話すことがなく、なんかぼっちみたいになってて、居心地悪くて廊下に出たんです。
そしたら、なぜか母がいたんですね。参観会ってわけでもないようで、他の人の親はいなかったんですが。

とりあえず、廊下の窓から外を見ながら話してました。

私「いやー、手ぶらで来ちゃったよー」
母「あんた、何してんの…。小学校の時は重たいランドセル背負って、ちゃんと学校行ってたのに」
私「中学だって真面目だったよ。高校入ってからだよ。なんでそんなこと今頃言うの?もっと早く言ってよ、入学してすぐくらいにさ」

こんな感じのこと話して、チャイムが鳴って授業です。
どうやら書道のようでみんな準備していました。
自分はなぜか筆と半紙と硯と墨汁だけ持っていて、とりあえずそれを机の上に用意しました。
高校、書道なんて取らなかったんだけどなぁ。手汚れるし用意片付け面倒だし、筆も洗わなきゃ、っていうのが嫌で。

そして、書く字がなぜか大学近くの地名でした。なんでや?????とは思ったんですけど、普通にみんな書いてるっぽいし、とりあえず書くかー、って筆を持ちました。

が、ここで気付いたわけです。
筆を持ち帰るのに、なんか筆を巻くやつとか持ってない!と。
あー、これは後で面倒になるから書くのは一旦おいておこう。
ってことで、ロッカーに道具入ってないかな?と探しに行ったら、そんなものはなくて、また廊下に出ました。

まだ母はいて、少し話すんですね。こっちの話は内容覚えていないんですが、会話の中で、なんかの感想?を書いた紙を落としてしまうんです。窓からグラウンドへ。

私「あー取りに行かなきゃじゃん、めんどくせぇ…」
母「この雨で?」
私「雨に濡れて風邪ひこうがなんだろうが別にどうだっていいよ。でも、あの紙をもし誰かが拾って読まれたら恥ずかしいし、そっちの方が嫌だ」

そう言って階段を降りていきました。

ここで終了です。


好きじゃない場所で、好きじゃない授業受けようとして、親にはキツめに当たって、雨の中外へ向かう。

目覚めて、あまりよろしくない気分になりました。

なんか意味あったのかなぁ。

一週間フレンズ。読了

今更ながら葉月抹茶さんの一週間フレンズ。を全7巻読み終えました。

1,2巻を買ったのは確か去年の夏。しかし、3〜7巻までを買ったのは先月末でした。

買うならアニメイトで買ってカバーほしい!みたいなね、謎のこだわりがね。

 

アニメも全話見てましたけど、完結してないですよね、確か。

九条が出てくるところらへんで終了していた気がします。\2期アクシロ!/

 

読み終わってから、とりあえず桐生最高でしたって感じです。

最初から最後まで彼はタンパクでそっけないのに、肝心なところでアドバイスしてくれたり、長谷くんの頼りになっていたり、沙希ちゃんを助けてあげていたり、藤宮さんをいい感じに導いてくれたし、何なんでしょうね。

なんかもう桐生が出てくるコマはほぼ全部胸熱でした。沙希ちゃんを末永く幸せにしてあげてください、って感じです。

沙希ちゃんが危なっかしくて面倒見てるの、やっぱこいついいやつなんだなぁ、沙希ちゃんも可愛いなぁ、何なんだろうなぁこいつら、と思いながら2人のやりとりを読むの、本当に楽しかったです。

 

桐生、なんだかんだいって沙希ちゃんに振り回されてるのもいいんですよね。長身クールでブレない寡黙なイケメンという桐生が、ちっちゃくてぽわぽわしてて忘れっぽい沙希ちゃんに振り回されてるんですよ、可愛すぎかな。

小学生のころから実は沙希ちゃんのことを気にかけてた、っていうのもあ”あ”あ”ぁぁぁぁぁぁぁぁ、って感じで。どうしようもないくらいときめいちゃって。

 

一週間フレンズ。はアニメから入ってきたタイプの人間なんですが、アニメの頃から桐生イケメンかよ!!!桐生赤面かわいすぎだろ!!!!と思ってたので、原作読んでる間は本当にずっとこんな感じで桐生バンザイしていました。

読んでる途中も読み終わった今も、桐生最高!!桐生!!桐生イケメン!!!しか言えない体になってしまった、みたいなレベルなのでちょっと黙ります。

 

一週間フレンズ。みんなも読もう?

自害する夢を見た

おはようございます、めんとすです。
3日ぶりくらいでしょうか。
書いてる途中にすぐ寝落ちするのやめたいです。

さて、今回はタイトル通り自害する夢を見ました。

シチュエーションは以下。


ファンタジーの世界なのかなんなのか分からないところで、私とその仲間たちは何かと戦ってるんですね。どうやら魔王なのか、割とクライマックスっぽい感じ。
で、ボス倒したのはいいものの、なんか問題が起きたようで皆逃げるぞ!ってやってたらしいのです。

気づいたら一緒に走ってるのが1人だけで、あぁこれは無理だわ、と諦めちゃうんですね。前を見たら敵の残党がチラホラ見えてるし。

そこで、後は任せたぞ!とかいって、一緒に走ってた人が腹にナイフを突き立てて自害しました。
「おい、ふざけんな!これは捕まるよりここで死んだ方が楽じゃねーか!!!」と私はブチ切れ、その人の腹に突き刺さっているナイフを引っこ抜いて、自分のお腹に刺してバタッと倒れたわけです。



うーん、諦め早すぎかな…。
目が覚めた時、夢でナイフ刺した辺りがものすごく痛い感じがしました。

ちょっと調べてみたら、自分が自殺する夢は良い夢らしいです。
今までの自分を脱ぎ去って、新しい自分になる、って感じで。

新しい自分…ポジティブでコミュ力orやる気のある人になれるといいなぁ。

何かに詳しいということ

こんばんは、めんとすです。
3日目の更新も無事できそうです。

今回は詳しいこととか趣味があるっていうのは、本当にコミュニケーション円滑にするだろなー、って思ったことについてです。

自分には、ほとんどいつも一緒にいる友人がいるんですが、まぁほとんど煽り合いで馬鹿やってる、って感じなんです。
たまに、この課題どうすんの?って話をしたりもしますが、まぁ基本的にこっちが頼りきり。

正直「こいつ、自分と一緒にいて本当に楽しいのかなぁ」の不安になることが最近多々あります。

で、今日なんですけども。
そいつと、新しく入ってきた後輩が仲良く話してたんですね。
友人は俺コミュ障だから不安だわー、って言ってたのに、サクッと仲良くなってたんですよ。

おー、マジかー、自分とつるんでる時にはない感じのテンションだなー?と思ってたんですけど、若干話を聞いててはっきりしたんです。


「趣味だ、完全に趣味が被っていやがる…!!」


と。
ちなみに、その趣味というのは旅行とカメラというか写真。
ともに全く専門外だから、正直なんのことか全然分からないレベルなわけですよ。

結構熱く話してて、趣味ってすげーんだなー、と思いました(こなみ)


自分もなんか趣味にしたいなー、って思ってはいるものの、全くないんです。

強いて言うなら、ベッドでゴロゴロしながら、ぷよクエ、Twitter、NEVERまとめを回してるのが趣味なんですけど、そんなのってないじゃないですか。そんなのってないじゃないですか。


でも、それで6時間くらい平気でベッドから降りない日とか普通にあるので、いろんな意味でマズいんじゃないかなぁ、
と最近はよく思うんですよ。

だからってどうにもできていないのが現状なんですが…。

それに、こんなこと人に相談のしようもないですし、なんとか相談しても「そんなこと言われてもなぁ」と困らせてしまうわけです。

早起きしてまで何かがしたいと思うような生活がしたいものです。






22時には書き始めてたのに、うっかり寝たら日が変わってて悲しい。3日目がすっぽり抜けてしまいました…

今日は何かを新しい指標?で表現するみたいな課題が出ました。

たとえば、コーラに含まれる糖分はスティックシュガー何本分ですよ、とか新聞には原稿用紙何枚分の文字がありますよ、とかそんな感じ。

 

Sugar Stacks - How Much Sugar Is in That?

 

visual.ly

 

infogra.me

 

tg.tripadvisor.jp

 

と、このへんが紹介されたリンク。

Suger Stacksとかなんで埋め込み表示できないんだろ…

 

と、記事を書きながらTwitterとLINEしてたら結構日が変わりそうになってしまった。

課題やってる時もこんな感じだから、効率悪すぎなんだよな…

 

あと、すごくどうでもいい話だけど、今学期始まって2ヶ月が経つというのに、今になって授業の教室間違えました。

教室変更とかあったわけじゃないはずなのにね!!!